徳島 鳴門のれんこん

徳島 鳴門のれんこん

      
徳島でレンコンを生産されている松茂青果様のご厚意で、レンコンの収穫体験をさせていただきました。

一般的に皆さんが思い浮かべる沼地の畑での収穫作業ではなく、収穫の時は畑の水を抜き特殊なクワで丁寧に掘り起こします。

この地域のレンコンは海岸に近い事もあり砂の割合が多いさらっとした土壌です。

潮風が運ぶ海のミネラルが多く含まれる良質の土壌で育ったレンコンは色白で地下茎がしっかりとしています。

色白といっても洗わないとわからないですよね・・・ (^-^;

土の表面には茎の先っぽがチラッと見えているくらいでレンコンを見つけるのにコツがいりますが、

枝れんこんの姿が見えたら主茎の親れんこんを確認、周りの土を取り除くと…こんな大きなれんこんが出てきました。

沼の中での作業ではないので最初はお砂場遊びの感覚でしたが、腰をかがめてクワを入れる長時間の作業は中々大変でした。

こんな大変な収穫作業が日々続きます。レンコン農家さんに感謝!!